スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

今日は朝から法事、墓(納骨)、法事、法事、と少しハードだったのですがお墓で納骨の時に

事件が起きました。

墓石の周りに親族が集まって納骨のお勤めをしていました。

お勤めが終盤に差し掛かって「もう直ぐ終わりだな」と心の中で思っていると

隣に立っていたお坊ちゃん(中学生位)が少しづつ近づいて来ました

「なんだなんだ!?」と

心の中で思っていると、ついにはもたれ掛ってきました。「えー!!」と思った瞬間そのまま

お坊ちゃんは倒れてしまいその場は一旦騒然としましたがどうやら熱中症だったみたいです。

最初は立つ事も出来ず言葉も出なかったので心配しましたが幸い症状は軽く

大事無かったので安心しました。

ですが緊張感が無くなってしまったので残りのお勤めは

グズグズな感じで終わりました。 合掌
スポンサーサイト

黄門様

お食事中の方や下品な事が苦手な方は読まないで下さい。

8日の晩から少しお腹の調子が悪かったんですが朝方になってお腹が痛くなってきました。

最初は軟便だったのですが次第に水のようになってきました。

そのとき既に朝9時過ぎ位、普段なら病院でも行って大人しく寝てれば良いのですが、その日は12時から葬儀の予定が入ってました。

葬儀の時は30分前には会場に入らなくてはならないので家を11時には出発しなくてはなりません。

トイレから出て時計に目をやると10時50分!
下痢は治まっていませんが直ぐにでも着替えて出発しなければ間に合いそうにありません。

苦肉の作で仕方なくトイレットペーパーを折り重ねてお尻挟み簡易オシメをして会場に向かいました。

控え室でドキドキしながら出番を待って本番に臨みました。

控え室で大人しくしている時はまだ良かったのですが声を出し始めると下腹がキュルキュルいいはじめました。

お腹に力を入れると黄門様が緩んで印籠を出そうとするんです!

でしゃばりな黄門様にはなんとか控えて頂いてやっとの思いで葬儀を終えました。

その直後トイレ駆け込んだのは云うまでもない。

嗚呼 一郎!

暫くサボってましたが久々の更新です。


お参り先の中に鳥羽一郎が大好きなおばあちゃんがいました、仏壇の上に鳥羽一郎のポスターが貼ってあったりして懐かしのラジカセでいつも一郎の歌を聞いていて微笑ましく思っておりました。

あるときいつもの様に仏間に通されると何か様子が違います!

部屋を見渡すと何処にも一郎がいません!その代わりに前以上に壁を埋め尽くすイ・ビョンホンのポスター!!
数年遅れで此処にも韓流の嵐が吹き荒れていました。

カセットで鳥羽一郎の曲を聴きビデオ録画なんてとても無理だったおばあちゃんがハードディスク内臓のdvdレコーダーを使いこなし友達と録画しあって貸し借りしていました。

韓流パワー恐るべし!

火葬?

つい先日の事です、檀家さんのお婆さんの葬儀中、正面右の蝋燭の辺りからチラチラ赤いものが視界に入ってきました。

不思議に思って目をやるとなんと!花がブスブスと燃えていました。

お供えの花と蝋燭の炎の距離が短くて燃えてしまったみたいです。

生花なので勢いよく燃えると云うことはありませんがチラチラとゆっくりと燃えてゆくさまが視界に入って気になってしょうがありません。

気もそぞろのままなんとか式を終え退出の間際に献茶の女の子にそのことを告げようやく気持ちもすっきりして控え室に戻りました。

暑さ寒さも

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが昨日彼岸入りしたにもかかわらずまだまだ暑いので早く冬がくるのを心待ちにしております!

早速本題に入ります。

仕事中の話ではありませんがこの前仕事が終わって帰りがけに晩御飯の食材を仕入れに家の近所のイズミヤに寄った時のことです。
いろいろと食材を物色していて麻婆豆腐を作るつもりだったので豆腐に手をのばしました。

セコい話ですが少しでも新しい物をと思い奥のほうへ手を突っ込んだ時のことです!
後ろから「お寺さん?!」

聞き覚えのある声がしました!檀家のKさんです!

なんとなく気恥ずかしくて奥から取り出した豆腐を籠に入れつつ挨拶もそこそこにその場を立ち去りました。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © なまぐさ坊主の独り言 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。