スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

般若湯

この前のお参りの話です。

其のお宅には今迄何度か訪ねた事があってなんとなくお酒が沢山有る家だなと認識していました。

あまりに無造作に置いてあるので今までは特に気に留めていなかったのですが何があるのかなと目をやると
マッカラン30年とかバランタインの30年とかクリュッグとかシャトームートンとかラフィットとかトカイとか
具に見ればまだまだあったと思いますが名だたる銘酒がゴロゴロ有ります!

すっかり興奮した私は「お酒かなりお好きなんですね」と奥さんに尋ねましたすると意外な返事
「亡くなった主人も含めて家の者は誰もお酒を飲まないんです」
ななななななんと!チャンス!!邪な気持ちが私の心に沸々と・・・・

自分がいかにお酒が好きかとアピールしました。

すると帰り際に
「おじゅっさんっ!(僧侶の事、御住持さんの訛ったものか?)このお酒持って帰って下さい」

しめた!私は平静を装いつつ内心小躍りしました。
「すいません、催促したみたいで」

私が嬉々として手を伸ばすと手渡されたのは仏壇の上に供えられていたワンカップ2本!

「違う!ちがうよ~!」心の中で呟きましたが欲をかいた心を見透かされたようで恥ずかしかったです。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © なまぐさ坊主の独り言 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。